低コストで紙袋を作る方法|オーダーメイド紙袋はインターネットで簡単に注文できる

オーダーメイド紙袋はインターネットで簡単に注文できる

男性

低コストで紙袋を作る方法

紙袋

紙袋の一つあたりの単価は、大量に注文すれば安くなるものの、少量しか注文しない場合は割高となってしまいます。オリジナルの紙袋を作りたいけれど、大量に作る必要はないという方は、オーダーメイド紙袋を安く作れる裏技を利用しましょう。
紙にも様々な材質があり、それぞれ金額が異なります。低コストで紙袋をオーダーしたいなら、比較的安価な紙を選びましょう。印刷というものは、基本的に藩の数が多いほど高くなる傾向にあります。最も高価なのがフルカラーで、最も安価なのが一色刷りです。フルカラーの方が派手で見栄えは良いですが、デザインにこだわれば一色でも十分優れたデザインの紙袋を作ることができます。提げ紐の取り付け方を変えるというのも、紙袋のオーダーを低コストで抑える秘訣です。穴タイプからOFJタイプに変更するなど、ほとんど見た目を変えずに料金を抑える手段もあります。穴タイプは手作業ですがOFJタイプは機械で取り付けられるため、作業効率の差で料金が変わります。こうした隠れた部分でも料金に差が出てしまうので、見積もりを一度で終わらせずに、細かく見直してみましょう。
少し余裕があるのであれば、紙袋は出来る限りまとめてオーダーしましょう。いちいち追加オーダーするのは手間が掛かる上、その都度料金を支払うことになります。印刷物はオーダー数が多ければ多いほど割り引いてくれるので、一度に作ってしまった方が金額的にはお得です。ただしあまりに大量注文すると置く場所に困ることになるので、保管スペースを確保してからオーダー数を決めましょう。